【終了】第1回 NLPカンファレンス・イン・ジャパン

日本初!
第1回 NLPカンファレンス イン ジャパン

〜911と311を超え、自立、そして幸せな未来を共創するNLP〜

 

【カンファレンス目的】

 

当協会が設立された背景にある「志」を軸に「見えない資本」を多くの方々と共有し、私たちが生きる社会に効果的に反映し、より望ましい未来を共創する一助となることがカンファレンスの目的です。

 

「見えない資本」のひとつは知識資本。NLP共同創始者と開発者、そして実践者により進化発展してきた方法論や技法はNLP業界のみならず、フィールドを越えて多数あります。教育・認定団体によって多少学ぶ項目や時に手法に違いがあり、また日本語に未訳で紹介されていないものもあります。

 

カンファレンスでは、海外や国内で先駆的な活動をされている方をスピーカーとしてお招きし、日本の社会課題解決に必要であろうと考えるそういった知識をご紹介いたします。

 

そして「見えない資本」には関係資本と呼ばれる人間のつながりによる資本もあります。つまり知識を貸し合い、協力し合うつながりです。関係資本を豊かにする場を参加者の方々と共創したいと思います。

 

【カンファレンス注目トピック】

 

特別基調講演

「911後のトラウマケアの取組みとNLPの可能性」

iainlp_guest講演:フランク・バーク博士

第一部は、フランク・バーク心理学博士による「911後のトラウマケアの取り組みとNLPの可能性」と題した特別基調講演。

 

2001年9月11日世界貿易センタービル爆破テロの後、NLPリサーチ&レコグニッション・プロジェクトを立ち上げ、1年で800人以上の生存者のリハビリに取り組みました。その中でNLPを使ったトラウマ治療により高確率で短期間の症状改善が見られました。また 2008年に創設されたリサーチ&レコグニッション・プロジェクトは、臨床で効果をあげた主にNLPの手法のリサーチのためにニューヨーク州より30万ドルの補助金を受給できました。

 

彼の実践したメンタルヘルスおよびトラウマ治療におけるNLPの実践経験およびリサーチについて、また博士ご自身が考えるNLPの可能性と日本へのご提案をお聞かせいただきます。

【バーク博士は、ロンドン大学精神医学研究所で博士号を取得後、1970年代にNLPを学び、その後メンタルヘルスの専門家として活躍】

 

第二部前半は「911と311を越えNLPを通して何ができるか」について、博士をまじえてパネル・ディスカッション。

第二部後半は「幸せな未来を共創するNLP」と題し、NLPを通して、どのような今の日本の社会課題解決に貢献ができるかなどを、オープンフォーラム形式で話し合います。

 

【カンファレンス内容】

 

 10:30~11:00 開会挨拶、趣旨説明

         ボルスタッド先生映像

 11:00~12:30 基調講演 フランク・バーク氏

          通訳:ユール洋子、渡部直人

 12:30~13:45 昼食

 13:45~16:00 パネルディスカッション

          通訳:ユール洋子、渡部直人

         テーマ1「911 311を超えて何ができるのか?」

         テーマ2「幸せな未来を共創するNLPとは?」

 16:00~16:30 今後の話 閉会

 

【カンファレンス開催概要】

 

・  日時 2013年11月4日(月曜日/振替休日) 10:30 〜 16:30

・  会場 東京ファッションタウン 研修室909  東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 東館


大きな地図で見る

 

・  カンファレンス参加費

・ 一般申込   15,000円

・ フェロー会員申込  21,000円 (年会費込)

※フェロー会費・カンファレンス参加費セット特別価格 21,000円
(2013年11月~2014年12月までの14ヵ月分のフェロー会費と、カンファレンス参加費7,000円
がセットになった、今回だけの特別価格です)

( フェロー特典の説明はこちらをご参照ください )

 

buttonPbuttonC

 

 

 

※  終了後、参加した皆様との交流を図るために懇親会を予定しています。

ご希望の方には、後日ご連絡さし上げますのでチェック欄をご記入ください。

(3000円〜4,500円ぐらいを検討しています。)

 

【ボランティア募集】現在検討中

 

主催: 一般社団法人 i愛NLP協会

お問い合わせ: iainlp1221@gmail.com

 

コメントを残す