iainlp_member 【共同代表理事挨拶】

私たちの協会名にご興味を持った方も多いかと思います。
大文字の『 I 』には、「私」という意味があります。これまでの時代は1人の強いリーダー「私」が主役になり、大勢を引っ張ってきました。

しかし、これからは様々な価値や見方が求められる多様性の時代。1人の「地図」ですべてを解決することが難しい時代になってきました。これからは、一人一人が自分の命の尊さを受容するときです。
自分軸を持ちながら自立・自律していくことが求められてくるときです。そして、それと同じぐらいに他の人の命の尊さをリスペクトするときであり、誰もが必要に応じてリーダーシップを発揮することで主役となり活躍できるときです。

これは、「私」のためだけではなく、「私たち」のために命を全うすること…
それが求められていることを意味しています。
そして、個々の価値や視点が融合されると、それらを超えたところに誰もが発想しえない発想や調和された世界(フィールド)が生まれてきます。

だから、小文字の『i』には、私は主役でありながら同時に「私たち=集合意識」の一部であるという謙虚さを忘れない精神が表されています。そして、この『i』に異なる世界観を尊重しながらも調和した世界を協働で創造するという意味を込めています。

この“i”と「愛」を併記することによりアメリカで生まれたNLP(神経言語プログラミング)を日本の文化や思考にもっと融合させる形のNLPへと進化させ、日本の各分野に、世界へとこれまで以上に役立てていくビジョンを表しています。

同時に、ここに参加する方々とともに、この協会の活動を通じて、NLPが「一人一人が自分を最大限に生きることを応援する」健全なあり方を育成するものとして社会的にも一般的に認知されるフューチャーセンターとして位置づけています。

NLPの素晴らしさや日常への効果性を体感し社会に役立てたいという想いをお持ちの方や、まだNLPについては未学習ながらもその可能性を活用して新しい未来を創造することに興味をお持ちの方が多く集まってくださっています。

重要なことは、この想いや決意を対話を通して高めあいながら今以上の価値に転換し社会に広げていくことです。そのティッピングポイントに立ち会いたい、NLP的なコミュニケーションが当たり前の社会をつくりたいということに興味のある方にはぜひこの協会の活動にご参加頂ければ嬉しく思っています。

私たちも始めたばかりの活動でまだまだあなたの知恵や経験を必要としています。ぜひ、あなたの豊かなリソースのお力添えをよろしくお願いします。

~理事紹介~